200908のエントリ

社員の書込み - 200908のエントリ

気管支喘息!

カテゴリ : 
化粧品
執筆 : 
kanako 2009/8/28 4:04
      *9月?10月 気管支ぜんそく*
気管支ぜんそくの発作は、外界からの刺激により気管支にアレルギー反応がおこり、気道が収縮し、空気の通りが悪くなって起こります。
重症の発作をおこすと死亡することもあり、年間に6000人前後が死亡しています。
年齢別に見ると、男女ともに15?29歳の若年層で増加しており、乳幼児の気管支ぜんそくも最近では著しく増加しています。
 9月?10月のおわりにかけての、ダニの死骸が飛散したり、ブタクサ等開花シーズンである秋に1番多く発生します。

■症状は・・・
発作的に起きる呼吸困難のため、ゼーゼー、ヒューヒューと胸で音(喘鳴)が、聞こえ、
軽い段階でも激しく咳き込んだり、胸が苦しくなり、重症の場合は窒息や心不全で死亡する事もあります。発作は夜間から明け方が最も起こりやすく、昼間は比較的落ち着いています。
■原因は・・・
アレルゲン(アレルギーを起こす原因物質)に接することが原因になります。
アレルゲンには、ダニ・ダニの死骸・ほこり・ペットの毛・フケ・花粉・タバコの煙・
排気ガス・ストレス・風邪などによる呼吸器感染症、気温や湿度の変化等様々なものがあります。

      ?そこで!予防!

気管支喘息は、気管支炎や激しい風邪をきっかけとして発症することが多いため、
これらの病気には、日頃から注意してかからないようにしましょう!

■日常生活の注意
*こまめに洗濯や掃除をする。  *お布団をこまめに干しましょう!
*禁煙および煙の立ち込めたエリアは避ける。
*休養や睡眠を充分にとる。   *自分のアレルゲンを知り予防対策をとる。
*換気を良くし、室内の空気を清潔に保つ。 
*うがいや、手洗い(泡でしっかり手もみ洗い、指洗いを15秒以上)しましょう!

■自己管理の仕方
*薬は自己判断で中止しない。
*症状悪化に備え、前もって薬を処方してもらっておく。

最新のトラックバック

最新のコメント

アーカイブ

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 1220 3月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブロガー一覧

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが 社員の書込み を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...