お酒と肌の関係!

社員の書込み - お酒と肌の関係!

お酒と肌の関係!

カテゴリ : 
化粧品
執筆 : 
kanako 2009/12/10 23:04
■飲み会はお肌の大敵! 

   12月は、クリスマスパーティーや忘年会など、賑やかにお酒を飲む機会が多い
    時期です。美容や健康に問題を残さない程度の、楽しいお酒を心がけましょう。

■お酒の量はどれくらい?
    厚生労働省の「健康日本21」によると、適度な飲酒とは・・・
    一日あたり平均で純アルコール約20g程度。女性はこれより少ない量が、
    望ましいと言われています。
*目安*
        ビール    中ビン1本
        日本酒    1合
        焼酎 1合
        ワイン    グラス2杯
 ウイスキー・ブランデー   ダブル1杯

■お酒の席では、ついつい時間を忘れがち。睡眠不足も肌に負担をかけます。
 お酒やおつまみの摂り過ぎによるカロリーオーバーにも気おつけて、
 お酒を楽しみましょう!

■お酒の肌への影響は?
 お酒の飲みすぎは、タバコと同様に活性酸素の発生につながり、
 肌にも悪影響を与えます。化粧品メーカーの研究所のデータによると、
 過度の飲酒水分を蒸散させやすく、肌は乾燥状態になり、まぶたのムクミも
 顕著に現れます。
 飲み過ぎた際には、コットンマスクやローションマスクで保湿をしましょう!
 手のひらが荒れていると、お肌を傷つけてしまうので、コットンを使用したり、
 手荒れの為にオリーブオイルで、オイルパックやクリームのケアを怠らぬように、
 お風呂上りの習慣に致しましょう。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://shiokawa.co.jp/modules/d3blog/tb.php/51

最新のトラックバック

最新のコメント

アーカイブ

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 1227 12月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オンライン状況

7 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 社員の書込み を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...