家庭の予防医学

社員の書込み - 家庭の予防医学

家庭の予防医学

カテゴリ : 
化粧品
執筆 : 
kanako 2009/5/19 3:32

 

■まずは、予防しなくてはいけませんよね!

外出するときはマスクや、手洗いを心がけましょうね!外出用手洗いジェルもあるので、

ハンカチと一緒に、忘れずに携帯しましょう!!

■寝不足はしていませんか? 疲れやストレスが溜まっていたりすると、

抵抗力が落ちるので、風邪を引きやすくなります。 早く寝るように心がけたり、

通勤や通学で込む時間帯を、避けるようにして工夫しましょう!

■バランスの良い食事を摂っていますか? 食事の時間は不規則になっていませんか?

一人で食べるより家族と食事をしたほうが、免疫力も上がるそうですよ”

作りたてが食べられるように、ご家族と相談しながら、食事の時間帯を調節してみましょう!!

■  疲労を回復する食べ物

    にら、やまいも、なめこ、おくら、うめぼし、れもん、はちみつ、どじょう、きくらげ。

■  癌や、抵抗力を高める食べ物

    にんじん、かぼちゃ、ピーマン、しゅんぎく、ブロッコリー、さつまいも、

    めキャベツ、あしたば、青じそ、パセリ、うなぎ、海草

    ビタミンCは、上記に含まれている素材の他に ゆず、アセロラ、みかん、

    いちご、かきの葉、菜の花、グアバ、パプリカ、などが上げられます。

 ■  子供の虚弱体質に

    にんじん、ユリ根、キャベツ、ブロッコリー、トマト、レンコン、ニンニク、

    イワシ、サンマ、まぐろ、たちうお、ふかひれ、アユ、うなぎ、しじみ、すっぽん、

    こんぶ、ひじき、牛肉、牛の内臓、豚肉、鳥の内臓、羊肉、鶏卵、牛乳、

    玄米、等があげられました。

    好き嫌いの多いお子さんは抵抗力も低くなりがちなので、アレルギーのある

    食品でない限り、食べられるように、しておきたいものです。

★当店のおすすめサプリでは、長命草ドリンク (おいしく、お子様も飲める青汁)210円 や

アルファ・リポ酸 (体の機能が若返るタブレット)1か月/10500円 で元気を保ちましょう!!

プロポリスキャンディ(1袋367円)や のどを乾かさない事やうがいも、忘れずに?

  大田区発熱相談センター:保健衛生課    9:00?17:00 03?5744?1263

                  :大森地域健康課 9:00?17:00 03?5764?0662

  東京都発熱相談センター:夜間および休日  03?5320?4509

 ■ 大田区のHPや 東京都感染症情報センターのHPもご覧下さい

                  

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://shiokawa.co.jp/modules/d3blog/tb.php/39

最新のトラックバック

最新のコメント

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 1917 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オンライン状況

7 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 社員の書込み を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...