エネルギー代謝

社員の書込み - エネルギー代謝

エネルギー代謝

カテゴリ : 
化粧品
執筆 : 
kanako 2009/2/27 4:02

体の代謝が下がると うんと寒く感じたり、太りやすくなったりむくみが生じたりします。

食べ物から栄養素をとりいれ、活動するためのエネルギーに変えることを「代謝」と言います。

エネルギー源となる栄養素は、炭水化物やタンパク質、脂質の3大栄養素です。

これらが体内で分解されて、それぞれブドウ糖、アミノ酸、グリセリンと脂肪酸になり、

体に必要なさまざまなエネルギーに変わります。そのうちのTCA回路は、

 たくさんの酸素を使ってエネルギーを生み出す燃焼系回路であり、クエン酸サイクル、

クレブス回路ともいいます。  このTCA回路が回らなくなる原因として、栄養素の偏りや

ストレス等による血管の収縮が挙げられます。

血管が収縮すると、細胞に十分な酸素を送ることが出来なくなり、酸素不足により

TCA回路が正常に働かず、 だるい 疲れやすい 痩せにくい 冷え性 二日酔い 持久力低下

疲労回復が遅い   お子さんは、記憶力の低下や飽きっぽい イラつきや落ち着きがない等、

高齢者の方は、身体機能の低下や物忘れや認知症の危険性が挙げられます。

 

 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://shiokawa.co.jp/modules/d3blog/tb.php/29

最新のトラックバック

最新のコメント

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 1978 2月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4

ブロガー一覧

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オンライン状況

10 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが 社員の書込み を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...